Ipad ジェスチャー。 iPadをMacBookのように使いこなす7つのアイデア

iOS 13の「ジェスチャー」を解説 !コピー、カット、ペースト、取消、元に戻す

ジェスチャー ipad ジェスチャー ipad

さらに、画面サイズを大きくしたい人は、iPadをモニターを接続して、プレゼンやゲーム、写真を見せるのにも使えます。 非常に簡単ですね。

1
目線の高さでiPadを見るための物が必要です。 公式サポート情報• 最近のiPadOSのアップデートにより、キーボードからストレージデバイスまで外部のハードウェアが使えるようになり、これまで以上により柔軟性が上がりました。

【iOS12新機能】覚えておこう! iPadの操作が便利になる5つのジェスチャ

ジェスチャー ipad ジェスチャー ipad

このようにアプリの画面が切り替わります。 天然木材のiPhoneケースはまだ誰とも被ったことがありません。

3
このメニューから、コントラストを上げたり、ポインタのサイズやアニメーション、スクロール速度の調整など、様々な変更ができます。

iOS 13の「ジェスチャー」を解説 !コピー、カット、ペースト、取消、元に戻す

ジェスチャー ipad ジェスチャー ipad

クラウドサービスで容量を買う iPadをMacBookのように使えるハードウェア物理的にいくつかアップデートをすると、これまで以上にiPadがノートパソコンの代わりに感じられます。 そんな時はiPadを振って見ましょう。

コントロールセンターを開く 画面の右上から下にスワイプすると、コントロールセンターを開けます。

【豆知識】iOS 12のiPadの、新しいジェスチャー操作。iPhone Xシリーズと同様の、ホームボタンを使わない操作が可能

ジェスチャー ipad ジェスチャー ipad

ホームボタンのダブルクリックで開けるアプリ履歴のことです。 ホームボタンはSiriさんのために必要でしたね。

20
APPスイッチャーで快適なアプリ切り替え アプリの切り替えに便利なのがAPPスイッチャーで、現在起動しているアプリを全て表示してくれるので、あとはタップして選ぶだけ。

【iOS12新機能】覚えておこう! iPadの操作が便利になる5つのジェスチャ

ジェスチャー ipad ジェスチャー ipad

上にスワイプ:Appスイッチャー画面に• アプリを閉じるジェスチャー もちろん今まで通りホームボタンを押すのもいいんですが、この方法のほうが速くてスマートです! 下から上へスワイプ。

iPhoneやiPadを振ってして「元に戻す」機能を使うのは、多くのiOSユーザーの悩みの種でしたが、最新のiOS 13では、新しい3本指ジェスチャーを使った切り取り、コピー、貼り付け、元に戻す、やり直し機能が追加されました。

【iOS12新機能】覚えておこう! iPadの操作が便利になる5つのジェスチャ

ジェスチャー ipad ジェスチャー ipad

このマルチタッチジェスチャー機能も、そういったiPadの特徴を活かした便利機能の1つなのです。 ね?簡単でしょう? ジェスチャーを使ってみよう ジェスチャーとは4本指または5本指で特殊な操作をすると、どんなアプリ上でも決まった操作をできる機能です。

Image: MakeUseOf 6. いや言葉で表すのは難しいので、GIF作りました。 Image: MakeUseOf カーソルの使い勝手をさらに上げたい人は、設定でカスタマイズすることができます。

iOS 13の「ジェスチャー」を解説 !コピー、カット、ペースト、取消、元に戻す

ジェスチャー ipad ジェスチャー ipad

Apple独特の記号 Appleには独特な記号が存在します。

1.ピンチ ー ホーム画面に移動 4本か5本の指で外側から内側にピンチインします。

知らないと損!iPad のジェスチャー操作

ジェスチャー ipad ジェスチャー ipad

iPhoneの商標は、のライセンスにもとづき使用されています。

iPadをMacBookのように使えるソフトウェア ハードウェアはiPadを増強するのに効果がありますが、それだけではまだ半分です。 ありがたいことに、適切なiPadスタンドを使えば、それが実現できます。

iPadユーザーなら覚えるべきマルチタッチジェスチャー [iPad] All About

ジェスチャー ipad ジェスチャー ipad

Google Drive、Dropbox、AppleのiCloudのようなサブスクリプションのストレージは、以前よりも安価になっています。 この機能と貼り付けの機能が一番使うショートカットだと思います。

14
5本指でホーム画面を表示する方法 5本指ジェスチャーを使った方法でもホーム画面に戻る事ができます。 Hubと外部のハードドライブを組み合わせて問題を解決することもできますが、手頃で手に届きやすいクラウドストレージの数も増えています。