ゼクス マーキス。 ゼクス・マーキス

ゼクス・マーキスについて(新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)

マーキス ゼクス マーキス ゼクス

しかし、皮肉にもその後に宿舎が五飛の襲撃を受け、教え子達と死別してしまう。

14
『』では女性パイロット仲間で、共に後輩を指導する立場にある。 人類に戦争の愚かさを見せ付けるため、戦争の根源である地球の存在を否定、地球にリーブラを落とし核の冬に陥れようとする。

子安武人

マーキス ゼクス マーキス ゼクス

ゼクス・マーキス ミリアルド・ピースクラフト はサンクキングダムを滅ぼされた復讐を遂げるためにオズに入隊。 可変が可能であり、可変状態では双頭の龍のような形状をしている。

2
作品から声優ユニット「ヴァイス」を結成し、男性声優として初めて声優雑誌の表紙に登場し、声優として初めて「ミュージッククリップ」も作った。

ルクレツィア・ノイン

マーキス ゼクス マーキス ゼクス

パイロットBGM [ ] 「JUST COMMUNICATION」 前期OPテーマ。

2
(加治木貞四郎) 1998年• (黒武者)• ヒイロ・ユイとの一騎打ちの戦績は1負3引き分けでした。

年齢はいくつ?ゼクス・マーキスの名言と専用機を徹底紹介!【ガンダムW】【ガンダムシリーズ】

マーキス ゼクス マーキス ゼクス

…では行きましょう、ゼクス」 『W』第1部第22話月ルート「やってきた『遠い同胞』」より。

16
初期設定ではであり、コミックボンボン連載の漫画版にもゼクスがニュータイプであるというセリフが存在する。

ゼクス・マーキスについて(新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)

マーキス ゼクス マーキス ゼクス

(ディビット、王子)• 「好きなものはゲーム」と公言し、自身が出演した作品は一通りプレイするが、アクションやシューティングゲームはあまり得意でない。

18
( JK )• (ぬらりひょん) 2017年• 登場作品 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 声 子安武人 年齢 20歳 なし 別バージョンパイロット (同時出撃可能) (同時出撃可能) 専用機 特記事項 EWバージョンだが、TV版ゼクス同様 に専用機補正は付かない。

年齢はいくつ?ゼクス・マーキスの名言と専用機を徹底紹介!【ガンダムW】【ガンダムシリーズ】

マーキス ゼクス マーキス ゼクス

関連項目• 装備はビームソードとヒートロッドの二つのみ。 本名はミリアルド・ピースクラフト。 (吟遊詩人、タテジワネズミ)• では「プリター・W」表記だがである• EW版で登場する場合は、自軍の参謀的な立場でリーダーとなる人物を補佐したり、若いパイロット(等)の教官を務めたり、情報収集活動を行ったりと多方面で活躍する。

11
ガンダムパイロットらをサポートする同じ仲間。

ゼクスマーキスの名言まとめ!声優名や年齢設定と歴代搭乗機体も

マーキス ゼクス マーキス ゼクス

を持ち、Lvが上昇するので援護役としても有用。

3
初期設定ではであり、コミックボンボン連載の漫画版にもゼクスがニュータイプであるというセリフが存在する。 (小西先輩) 2020年• (バーラ)• 『W』での教え子。

年齢はいくつ?ゼクス・マーキスの名言と専用機を徹底紹介!【ガンダムW】【ガンダムシリーズ】

マーキス ゼクス マーキス ゼクス

ミッションや長期化しがちなACEバトルなら使い道はあるが、他をACEにした方が妥当だろう。 (1997年 - 、大木雅之助〈2代目〉)• ゼクス・マーキスの特殊スキル・能力 特殊スキル スーパーロボット大戦X スキルプログラムで修得できない固有スキルには 赤文字で記載しています。 (メフィラス星人シックル)• (クリフ・ボリス)• (サールス)• ( 青葉シゲル)• (完全なるエロイカ)• ゼクスのオススメの特殊スキルは「初期スキルのスキルレベルアップ」と「ヒット&アウェイ」を修得させておきましょう。

18
(ミリアルド・ピースクラフト、ギム・ギンガナム)• (堂島銀 )• とはいえ、他のパイロットを差し置いて使う人は少ないかもしれない。 シリーズ(ラファエル)• (シュウ・シラカワ)• (ヒューイ=アインバーグ)• 「あまり入れ込むと別れが辛いぞ」と教え子の教育に苦言を呈したゼクスに対して。

ゼクス・マーキスについて(新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)

マーキス ゼクス マーキス ゼクス

(2018年 - 2019年、シュウ・シラカワ、ギム・ギンガナム)• 「あまり入れ込むと別れが辛いぞ」と教え子の教育に苦言を呈したゼクスに対して。 「自分の機体を守れぬ者を育てた覚えはない!」 同上。

17
また、には早くから正体を見抜かれており、有能な部下として評価されつつ動向に関心を寄せられていた。 「不出来な教え子」とは、やはりの事か。