日産 先進 技術 開発 センター。 日産先進技術開発センター建設事業の概要

第602回:これからクルマはどう変わる? 日産の技術体験会に見る“ちょっと先のテクノロジー” 【エディターから一言】

開発 センター 日産 先進 技術 開発 センター 日産 先進 技術

今回開設したNATCは、開発部門内の連携強化に加え、大学やサプライヤーの研究者・開発者との連携をより効率的かつオープンに行えるよう設計されている。

今回の日産の取材は、神奈川県横須賀市にある「GRANDRIVE(グランドライブ)」と厚木市にある「先進技術開発センター」の2カ所を移動する形で行われた。 e-POWERの「熱効率50%が見えてきた」と表現 さらに、次世代e-POWERは知能化が図られ、発電機用エンジンの始動タイミングを実用燃費と静粛性を考慮して徹底的に最適化。

第602回:これからクルマはどう変わる? 日産の技術体験会に見る“ちょっと先のテクノロジー” 【エディターから一言】

開発 センター 日産 先進 技術 開発 センター 日産 先進 技術

さらに、運転支援技術の進化として1999年の前方支援技術から現在の「プロパイロット2. 「I2V」のテクノロジーが完成すると、このような体験が現実のものとなる。

19
Senior Vice President Chief Creative Officer Shiro NAKAMURA, Design Center CCO Group Chief Designer Koji HAKAMATA, Designer Toru Matuzawa Designer NIHON SEKKEI, INC. 今回のNATCの開設は、日産が取り組んでいる将来への投資のひとつと位置づけている。 どんな姿の分身を見せるか、そのアレンジも自由自在だ。

NISSAN ADVANCED TECHNOLOGY CENTER

開発 センター 日産 先進 技術 開発 センター 日産 先進 技術

日産は現在、日本から商品を海外に輸出するだけでなく、国内で培った様々なノウハウをアジア、欧州、北米など海外で働く従業員と共有することで競争力を高めています。 そのために考えられたのが、「Metaverse(メタバース)」と呼ばれる仮想空間で生成されたアバターを活用して、新しいコミュニケーションを実現しようという試みである。

7
同社は、企画や研究開発、先行開発拠点として神奈川県厚木市に日産テクニカルセンター(NTC。 バッテリーEVとe-POWERなどを軸にCO2削減を図る プレス向けの「ニッサン インテリジェント モビリティ テクノロジーツアー」では、日産先進技術開発センターで現在開発中の先進技術の数々が披露されました。

第602回:これからクルマはどう変わる? 日産の技術体験会に見る“ちょっと先のテクノロジー” 【エディターから一言】

開発 センター 日産 先進 技術 開発 センター 日産 先進 技術

同社では、今回完成したNATCと、現在進めているNTCのパワートレイン開発機能増強、昨年秋にリニューアルしたNTC内のデザインセンターなどの研究開発拠点の改修・増強に、約900億円を投資している。 「プロパイロット」の開発コンセプト 日産の電動化戦略では、2050年までにCO2を90%削減する目標を2007年に掲げ、バッテリーEVとe-POWERによりCO2削減を図る戦略を進めています。 車内の乗員は彼女たちとともにドライブできる一方、彼女たちは実際に移動することなくドライブ体験ができるようになる。

新中期経営計画「」の中で、日産は平均6週間ごとに1車種の新商品を投入する予定です。 日産自動車は、このほど神奈川県厚木市に完成した同社の研究・先行開発機能を集約する「日産先進技術開発センター(NATC)」の竣工式を実施した。

e

開発 センター 日産 先進 技術 開発 センター 日産 先進 技術

東京モーターショー2019でもドコモは5Gに関する自動運転や遠隔操作などのデモを行っていた。 横浜市にある横浜工場(エンジン工場)、横須賀市にある追浜工場(車両生産工場)と併せ、NTCの増強や今回のNATC開設により、同社と神奈川県との連携は深まることになる。 このテクニカルセンターで働く従業員がこれまで同様、重要な役割を担うことになるのは言うまでもありません。

12
進化のスピードが早いIoT(Internet of Things:モノがインターネットに接続され、相互に制御できるようになること)の技術は、商用の観点からも早いタイミングで車両に搭載されていくことが期待される。

e

開発 センター 日産 先進 技術 開発 センター 日産 先進 技術

事前の想像以上に多岐にわたっていた技術展示のうち、筆者が「これは!」と思ったものについてリポートしよう。

12
年々高まるソフトウェアに対応すべく、ソフトウェアトレーニングセンターが2017年に設立されています。 そこで、e-POWERの発電用エンジンに先進技術を搭載することで熱効率50%を目指し、10年後になるかもっと近い未来か分かりませんが、熱効率50%が見えてきたそう。

日産、先進技術開発センターを竣工 環境技術やITS

開発 センター 日産 先進 技術 開発 センター 日産 先進 技術

V2Gは法規制や電力価格の制定など課題もありますが、将来的には太陽光など自然エネルギーでEVのリチウムイオンバッテリーに溜めた電力を電力網に戻す(売る)ことも可能になるかもしれません。 神奈川県厚木市にあるこのテクニカルセンターでは、商品企画、デザイン、研究開発などが行われていますが、この施設が完成した1981年は日本の自動車メーカーが国際的に存在感を示し始めた時期と重なります。

17
「5G」でバーチャルなドライブが現実に! 日産先進技術開発センター建設事業の概要• 実用化にまだ時間がかかることは明らかだ。 ここからまた、次の30年が始まるのです。