Dcdc コンバータ 原理。 昇圧型DC/DCコンバータの原理とデバイス選定時の注意点

「DC

コンバータ 原理 dcdc コンバータ 原理 dcdc

その実績を買われ、現在はシニアエンジニアとして後進の育成や新規技術の相談役として活躍中。 そのため、フライバック型をONOFF型と呼んだりもします。

7
回路には2つの動作制限があります。

第9回 DC/DCコンバータってなに?(その5)

コンバータ 原理 dcdc コンバータ 原理 dcdc

コアの形状から分かるように真ん中にエアギャップがありません。 また、仕様から効率を見積もる際は、データシート記載の効率カーブや、Texas Instruments社のシミュレーションツールであるを使うと大変便利です。

14
チョッパ方式のDC-DCコンバータとしては、上記の2タイプのほか、降圧・昇圧ともに可能なバックブーストコンバータというタイプもあります。

DC/DC降圧コンバータ回路

コンバータ 原理 dcdc コンバータ 原理 dcdc

降圧チョッパは、 抵抗負荷にかかる電圧を、直流電源の電圧よりも小さくすることができる回路です。 図に示すのは、チョッパ方式の降圧型DC-DCコンバータであるバックコンバータ(ステップ・ダウン・コンバータともいう)と、昇圧型であるブーストコンバータ(ステップ・アップ・コンバータともいう)の基本回路です。 FETのONしている時間にLに電流エネルギーを蓄えるとともに出力に電力を供給します。

項目 降圧型 Buck型 昇圧型 Boost型 反転型 Invert型 原理回路 特徴・利点 入力電圧よりも低い電圧に変換できる。

「DC

コンバータ 原理 dcdc コンバータ 原理 dcdc

チャージポンプ型はコイルを必要としないため、実装面積、実装高さとも小さくできるというメリットがある反面、幅広い出力電圧や大電流に対して効率が良いものを作りにくいため、ホワイトLED駆動用やLCD用電源等に用途が限定されています。 降圧型と比べるとコイル、MOSFET、ダイオードの位置が変わっていることが分かると思います。

これも、続く「チャージポンプ」の章で説明します。

第9回 DC/DCコンバータってなに?(その5)

コンバータ 原理 dcdc コンバータ 原理 dcdc

その結果を基に、適切な位相補償回路を付加することが主要な対策になります。 。

DSPの複雑な設計は不要で、所望のスペックを入力することによってパラメータの設定を実施してくれるツールも充実していく見込みです。

第9回 DC/DCコンバータってなに?(その5)

コンバータ 原理 dcdc コンバータ 原理 dcdc

下の絵が昇圧型回路構成です。 これらの変圧もACのほうが簡単ということでAC電圧で送られてくるのです。 例えばONする時間とOFFする時間が同じなら DUTY比は50%になります。

動作原理は理解しやすい。 このような時比率で制御する例としてはLED調光があげられます。

昇圧型DC/DCコンバータの原理とデバイス選定時の注意点

コンバータ 原理 dcdc コンバータ 原理 dcdc

リニア方式は電力の一部を熱として捨てて必要な電圧の直流出力を得る方式。 実際にスナバ回路を設計し、効果を確認してみた 上記の手順にてTexas Instruments社の評価基板 を使用してスナバ回路を設計してみました。

7
従って、両端に掛かる電圧の比とDuty: 1-Duty の積が1になる時に安定します。

「DC

コンバータ 原理 dcdc コンバータ 原理 dcdc

図5-2にチャージポンプによる降圧、昇圧、反転電圧生成の考え方を示します。 これらのCookieの情報が失われると、サービスが機能しなくなる場合がありますが、ウェブサイトが機能しなくなることはありません。 図5はFETがONした時の電流経路を示しています。

1
コンデンサーを電池と考えれば、その電池の繋ぎ方を変えることで様々な電圧を生成できることが容易に想像できます。 以下式より寄生成分による特性インピーダンスを求め、その値がスナバ抵抗の目安値となります。