Apex パッチ ノート。 Apex Legends:12月2日アップデートのパッチノート公開!新イベント/不具合の修正(PS4v1.54/PC)

6月24日更新APEXLEGENDSパッチノート内容

パッチ ノート apex パッチ ノート apex

どうなんですかね。 PlayStation 4とXbox Oneで無料のApexシーズン7アップデートをダウンロードしてください。 期間限定モード: オリンパスプレビュー 撃たれることを恐れずにマップを探索できるように、「オリンパス プレビュー」と呼ばれる新しいプレイリストを導入しています。

10
ウィングマンに付けられるとのことで、結構面白くなりそうです。

【Apex Legends】シーズン7開幕時に適用されるアップデートのパッチノートを紹介!【エーペックス レジェンズ】

パッチ ノート apex パッチ ノート apex

気に入ったクラブが見つからない場合は、自分でクラブを作って友達にしらせることもできます。 特にこの変更により、リング2で手に入れた注射器を使用するのに十分な時間が得られるようになりました。 ヘッドショット倍率2. ・ 単発モードでの反動乗数を減少。

4
パッチノートにおいては「増幅バリケード」が5つまで同時に置けること、ミニガン「シーラ」が3つまで同時に置けることが明らかになっている。

【Apex Legends】シーズン7開幕時に適用されるアップデートのパッチノートを紹介!【エーペックス レジェンズ】

パッチ ノート apex パッチ ノート apex

パスファインダー: ヒットボックス: パスファインダーのヒットボックスは、高さはあるものの、横幅がかなり狭くなっています。 周辺セキュリティ:接触毎のダメージを10から15に増やしました。

9
5回復から1秒間で1回復に上昇。

[APEX] パッチノート要約 「強化を期待させながら 強化になってないパスファインダー」2020/10/06

パッチ ノート apex パッチ ノート apex

エアドロップクラリティ• 天然のケアパッケージ、ライフラインのケアパッケージ、レプリケーターの ビーム色が変更され、それぞれ区別できるように• 本当に多くの変更が入っています。

4
チャージ状態の仕様変更• ミシック ・アークスターを近くに投げられた時に「グレネード」のアイコンが表示されるのではなく「アークスター」のアイコンが表示されるようになりました。

【Apex】パッチノートとは?ついでにシーズン6最新情報はどこ?

パッチ ノート apex パッチ ノート apex

2週間後、オリンパスとワールズエッジの2つでローテーションが開始されるとのことです。

4
エネルギーシールド部分は内側からの弾を強化する能力を持つ ・発動するとまず土台部分が展開され、少ししてエネルギーシールドが発動する 土台は400ヘルス近く、上部は175ヘルスある。

【Apex Legends】シーズン7パッチノート情報!追加要素、変更点まとめ

パッチ ノート apex パッチ ノート apex

Hitbox:ヒットボックスの拡大(下画像参照)• ランパート• 25秒になりました。 試合終盤に赤アーマー所持者の人数を減らす為のようです。 全エアドロップの着陸エリアエフェクトは、投下中のエアドロップと同じ色になります。

15
バグの修正 一般的なゲームプレイの最適化。 カスタムテクノロジーを活かしたグラビティリフトを使用して、チームに垂直ブーストを与えることができます。

本日開幕『Apex Legends』シーズン6のパッチノートが公開!R

パッチ ノート apex パッチ ノート apex

これにより、他のプレイヤーがクラフトしたアイテムを、クラフト後5秒間は手に入れることができなくなりました。 オクタン• どうだろう。 新要素の追加 シーズン7から 「クラブ」という、いわゆるクランのようなものが追加されました。

2
クラフト泥棒がいたのでこれは嬉しい変更ですね 笑) ですが、クラフト後即ピン打ちすれば5秒ルールを無効に出来るようです。 すべての変更点はパッチノートの原文もチェックしてみてほしい。

【Apex】パッチノートとは?ついでにシーズン6最新情報はどこ?

パッチ ノート apex パッチ ノート apex

ディボーション、スティフ、トリプルテイク、フラットライン、ボルト• (記事執筆時点で英語のみ)• おもしろいですね。 ・ローバ ブラックマーケット:弾薬がブラックマーケットの最大値にカウントされなくなりました。 この変更で次のレベルまでの見通しを立てやすくなるはずです。

4
デコイが撃たれた場合にセリフを発するように変更• パスファインダー グラップルのクールダウン時間はグラップルの移動距離で決まるようになった。