メイク ワンツー。 『MAKE ONE TWO(メイクワンツー)』北浜

【2020年秋のトレンドメイク】ヌーディ―カラーのワントーンで、洗練された大人の女性に!

ワンツー メイク ワンツー メイク

夏は秋冬シーズン以上にドラマティックなデザインを選びたい。

3
(エディター・磯部安伽さん) パンツ¥35,000/ebure Tシャツ¥14,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥69,000(ソフィー ブハイ)・ブレスレット¥168,000(ハム)/エスケーパーズオンライン ネックレス¥131,000/プラージュ 代官山店(ソフィー ブハイ) バッグ¥165,000/ジミー チュウ 靴¥28,000/アマン(イル サンダロ オブ カプリ) 「ツヤ素材のスカートは、前回の特集から引き続きの"推しアイテム"です。

今期の流行!?注目の「ワントーンメイク」でカラーを揃えてオシャレ顔♡

ワンツー メイク ワンツー メイク

シルエットも素材も女性らしさが兼ね備わり大人の女性の魅力が発揮されるはず。

11
ちょっとだけ苦い?感じ。 大きな面積の白で清涼感を引き立てて。

酷暑の時期はワンツーコーデで快適&おしゃれに乗り切る!|40代 真夏のワンツーコーデ まとめ

ワンツー メイク ワンツー メイク

色のトーンをそろえ、落ち着かせるグレーのロングブーツが好相性。 ドリンクもハマグリ出汁入りのトマト酎ハイや薬膳サングリアなどこだわりの見えるメニューも。

5
「袖がないことで縦長ラインを強調できます」。

メイク ワン ツー (MAKE ONE TWO)

ワンツー メイク ワンツー メイク

そのほか数々の手の込んだ創作料理が並びます! カエルの唐揚げなど珍しい一品もありました。

11
そもそもTシャツは若者のイメージ。

【50代 秋冬ワンピース】簡単しゃれ見え!ロングブーツと合わせる女らしいワンツーコーデ

ワンツー メイク ワンツー メイク

ワンピース¥68,000/ebure GINZA SIX店(ebure) 靴¥86,000(ペリーコ)・ピアス¥22,000(アンセム フォー ザ センセズ)/以上アマン バッグ¥190,000/カオス表参道(ザンケッティ). 中にはソーセージのようなものが入っていて、食感と味のアクセントになっていて美味しかった! ラム肉の串焼き(190円) お次はラム肉の串焼き。 少し前までは白・黒・ネイビーが主流でしたが、今はニュアンスのある色出しのものが断然活躍します。

20
大阪メトロ 堺筋線 北浜駅6番出口より徒歩3分にある生駒ビルジング1Fにある『 MAKE ONE TWO(メイクワンツー)』はエスニックスタンドで、2019年4月末にOPENしました。

今期の流行!?注目の「ワントーンメイク」でカラーを揃えてオシャレ顔♡

ワンツー メイク ワンツー メイク

大体15人ぐらいが入れそう。 眉をしっかり描くことで凛とした印象になり、印象的な目元に仕上がります。 白や黒、ネイビーといった去年までのベーシックカラー人気から一転、合わせやすさとおしゃれ感でいえば、絶対に買って損はないと思います! 暑い夏はワンツーコーディネートが当たり前。

アルコールドリンクでは、スウェーデン・ストックホルム発の「オムニポロ」やデンマークの「ミッケラー」(以上1,200円~)などのクラフトビールを置くほか、アジア料理に合うロゼワインに力を入れているという(以上税別)。

『MAKE ONE TWO(メイクワンツー)』北浜

ワンツー メイク ワンツー メイク

実際に手持ちのボトム2枚と合わせみました。 おしゃれな雰囲気の方が多い! 【メニュー】 羊肉、ラム肉をはじめとしたエスニック料理が沢山。 個人的にはランチでいただいたバインミーが圧倒的によかったかな (もしかしたら間借りで営業されてるのかもしれませんが) 創作系のエスニック料理を期待します。

8
中でもアラフォーから年々難しくなると言われるのがTシャツです。 シンプルな着こなしにこそ威力を発揮! 洗練度を上げるロングブーツは今秋のマスト 前後差のある長め丈のシャツワンピースにロングブーツの組み合わせは、最も簡単で今すぐ挑戦したいワンツーコーデ。

今期の流行!?注目の「ワントーンメイク」でカラーを揃えてオシャレ顔♡

ワンツー メイク ワンツー メイク

すそにかけてふんわり広がるニットワンピースは、ほどよく重みのあるマットなスエードブーツがちょうどいいバランス。

ハマグリの出汁が入ることで冷製トマトスープみたいな酎ハイに。 思っていたよりも辛さは控えめで、食べたあとにほんのりと 山椒の痺れる辛さと、唐辛子のヒリヒリする辛さがやってきます。

メイク ワン ツー 【北浜 / 立ち飲み】

ワンツー メイク ワンツー メイク

スペアリブではなく鶏の毛沢東スパイス よだれ鶏のタレと並ぶくらい絶品なスパイスです。 ハマグリ出汁入りトマトサワー(490円) まずはメニューを見て気になっていた、ハマグリ出汁入りトマトサワーを注文。 松島さんは「今後はテークアウトメニューも増やしていくほか、社員みんなでアジア各国へ研修旅行に行き、成果を料理へ反映していきたい。

カーディガン¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) スカート¥72,000/ebure サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥25,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)・靴¥49,000(ネブローニ)/フラッパーズ バッグ¥57,000/アマン(ア ヴァケーション). ワンピースのすそからブーツが見え隠れするバランスも完璧。